スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三池炭鉱専用鉄道の歩みと現在

2015年7月18日 大牟田市石炭産業科学館
夏の企画展 鉄道展が始まったので早速見てきました。

DSCF9271のコピー
三池炭鉱鉄道の線路敷きも世界遺産に登録されました。現役の三井化学専用鉄道は対象外ですが、その写真展示・紹介はあります。

DSCF9274のコピー
入口・会場はこんなところ

DSCF9301のコピー
有料です

DSCF9273のコピー1
ポスターです。諸事情がありまして、わざと小さく表示しています。

DSCF9275のコピー
①三池炭鉱専用鉄道敷設の変遷と特徴。これを読んで現地に行けば楽しさ倍増?

DSCF9278のコピー
②旧三池炭鉱専用鉄道の世界遺産としての価値

DSCF9282のコピー
③炭鉱電車の姿を今に伝える~三井化学専用鉄道

以上①②③に加え、三池炭鉱専用鉄道の現役当時の写真などが、多くの方々の協力(写真提供)によって掲示されています。興味のある方は一見の価値ありと思いますので、機会がありましたらどうぞ見に来て下さい。どこかで見たことのある写真もあります。だって私も写真提供者の1人ですから(^_^)。専門の鉄道誌に載っていない知る人ぞ知る鉄道の姿を御覧になるまたとないチャンスです。

なお、会場で掲示されている写真はブログに載せられませんのでご了承いただきますようお願いします。(著作権)

「館内に掲示された写真をかき集めて(撮影者の許諾を得て)鉄道写真誌にされてみてはいかがでしょうか?」と責任者の方に提案してみましたが、どうなんでしょうか。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。