希に見られる22t電車のスタンバイOKシーン

2015年8月15日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
22t電車が動き始めるのは45t電車がその日の仕業を終えてねぐらに戻る時であるが、希に既にスタンバイOKな時がある。これはその日のチームの都合だと思われる。チームとは、運転士と操車係の組み合わせを指す。これはあくまで私の推測である。

20150815宮浦 (41)のコピー
9時頃の宮浦操車場の様子。4番線路に22t電車がスタンバイしている。

20150815宮浦 (42)のコピー
これも時々あるのだが、6番線路の延長上に45t電車が待機している。あと少ししたら仮屋川操車場に向かうのだが、写真の分岐器の開きを見る限り真っ直ぐ東泉町2号踏切に入ってくるのが分かる。

以上が今日の様な希なパターンである。でも通常は、以下の流れのパターンです。

20150814宮浦 (56)のコピー
22t電車はねぐらで給電中(給電を解しているときもある)で

20150814宮浦 (61)のコピー
45t電車での第2貨物編成の分割・転線入れ換え作業が終わって

20150814宮浦 (63)のコピー
ねぐらに戻ろうとするときに、22t電車がパンタグラフを下ろして動き始めます。この時並走・離合が頻繁に見られますが(昔は並走・離合なんて滅多になかった)、22t電車は誰が運転しているのか気になりますね。私は内部事情を知りませんが、操車係が運転を兼任しているように見えます。おそらく45t電車・22t電車の運転資格を作業員全員が持っている可能性がありますね。

20150814宮浦 (65)のコピー
そして初めて4番線路に22t電車が現れて、45t電車を停車させて降りてきた運転士が22t電車に乗り込んで工場入場が仕業が始まるのです。7回に6回はこっちのパターンですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン