炭鉱電車の移設が決まった~ガバメント・クラウド・ファウンディング

2015年9月2日 夜明け前
何かのお告げか、何故か夜中に目が覚めた。すぐに寝付けないのでネットニュース等を読んでいると大牟田のすごい記事を見つけた(PC・携帯なんぞ見ていたらブルーライトの影響でますます眠れなくのだが)。目覚めた甲斐があったぜ!

**************************************

◆大牟田市が現在M化学系列の私有地内に厳重に保管している4両の炭鉱電車を三川坑跡地に移転・展示する事を決めた。

だが、その移転・展示費用は全額大牟田市で出せるほどの余裕がない。現在の敷地から新たな移転先の三川坑跡まで距離はあるものの、レッカー車での吊り上げ・特殊車両での運搬・荷下ろし、ならびに移転先の軌道設置と保存庫(建屋)等の建設、元の展示設備の撤去などものすごく費用がかかります。一筋縄ではいかないのだ。移設・展示にかかる財源を確保するため、ふるさと納税制度を活用した「ガバメント・クラウド・ファンディング」を実施し、寄付を募ります~と書いています。初めて耳にしました(笑)「ガバメント・クラウド・ファウンディング」ですが、調べて見ると・・・

クラウドファンディングとは、不特定多数の人(クラウド=群集)が、インターネット経由で、財源の提供や協力(ファンディング=資金調達)を行うことをいいます。
 ガバメント・クラウド・ファンディングとは、政府や自治体が行うクラウド・ファンディングで、ふるさと納税制度を活用して行うため、寄付金控除の対象となります。

 実施主体が自治体等のため、安心して参加することができます。政府(自治体)が行うクラウドファンディングです。
ガバメントクラウドファンディングでは、すべての寄附がふるさと納税の対象となります。
プロジェクトオーナーはすべて自治体のため、安心して参加可能です。
自治体の課題解決に、あなたの意志を反映することができます。


と書かれていました(抜粋)。

これは面白そうだし、興味がすっごくある!!目が覚めちゃった!!!寄付しようかな?(笑)

①大牟田市が発表した「炭鉱電車の移設・展示のため寄付を募ります」記事のURLアドレス(大牟田市HP)
 http://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=7313
 保存炭鉱電車のことが詳しく紹介されています。

②ガバメント・クラウド・ファウンディングふるさとチョイス
 http://www.furusato-tax.jp/gcf/42
 こちらにももっと詳しい説明があります。一見の価値あり。

◆心配な点がいくつかあります。
せっかく移転するなら、移転先の展示方法をしっかり考えて欲しいです。現在みたいな1列に4両という並べ方では無くて、横に4両並べたりして、テントハウスみたいな頑丈で防水面もしっかりした建屋車庫にして欲しいものです。移転先で車両が傷み始めたでは洒落になりません。この声が届くと良いけれど。

101103保存炭鉱電車公開 (190)のコピー
◆1列4両の並べ方だと、1両ずつきれいに細部まで撮影出来ない。横に並べるとそれが可能になる。しかし保存庫の屋根が低すぎると暗くなって全体が見えにくくなる。保存庫が移動式であるとなお良い。


◆もっと言えば、炭鉱電車とは何かを知るための詳しい看板や案内、写真・映像の展示が常時あれば良いですね。

20150802 (197)のコピー
移転先の三川坑跡の炭鉱電車展示場所は写真の左側だという。山の神が奉られていた社の北側になるらしい。

*************************************

さて、簡単にご紹介した訳ですが(コピペ抜粋もしているし)、興味のある方はぜひ覗かれてみてはいかがでしょうか?

※なお、この記事は読者の皆さまに寄付を募るように促したり強制させるためではありませんので、誤解のなきよう宜しくお願い致します。真に興味がある人だけ、よーく考えて(特典も面白いが)参加するか、参加しないか決めましょう!

*************************************

ただし!!三井化学専用鉄道の炭鉱電車は世界遺産登録対象外です。理由は一企業のための私有貨物鉄道だから。当然、大牟田市保管の4両の炭鉱電車も世界遺産対象外です。移転する保存電車と現役電車は立場や使命が全く異なります。ご理解の程宜しくお願い致します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン