武蔵野線の貨物列車&初めてお目にかかった釜サン

2015年10月11日 曇り 武蔵野線 越谷レイクタウン駅付近
安中貨物を待つ間にいろいろな貨物列車と初めてお目にかかる釜に出会えました。

tokyo20151010-12 (83)のコピー
おそらく74レです。EF65PFの牽引ですね。

tokyo20151010-12 (86)のコピー
EF65-2121
実はEF65の牽引貨物列車は初めて撮影出来ました。EF65は下関でも見ることありますが。

tokyo20151010-12 (92)のコピー
武蔵野線を走っている205系電車~長いね。貨物編成重視の撮影の練習になります。九州南部だと話になりません(笑)。

tokyo20151010-12 (98)のコピー
5883レは桃太郎の単機ですね。EF210-155でした。
休日に単機回送(送り込み)が走ると、翌日は石油タキが走るそうです。時期も悪く、あと1ヶ月遅かったら石油タキが休日返上で編成連ねて走ったかもしれないとのこと。

tokyo20151010-12 (128)のコピー
おそらく89レです。何と、ブルーサンダーじゃないですか!これも初めて見ました。収穫あるなあ~。金太郎よりも格好いい(笑)。
EH200-3でした

tokyo20151010-12 (139)のコピー
最後に、おそらく1094レ
単機でした。EF65の赤プレート2063でした。

ここまで撮影して満足満足。この後、武蔵野線~西船橋経由~総武線で東京方面に戻ります。

途中の市川大野駅で一旦下車して、下りの単機と遭遇しました。EF65-2119(青プレート)でした。おそらく、臨時8876レではなかろうかと。


◆余談ですが、越谷レイクタウン駅に向かう直前に越谷貨物ターミナルを通過した歳に、車窓からこれもまた初見のHD300に出会えました。さすがに電車内でしたので、カメラはぶら下げておらず。

**************************************

今日の貨物列車撮影ポイントなどを紹介・案内して頂きましたMさんありがとうございました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

社長 | URL | 2015.10.23 00:10 | Edit
UTXCさんこんばんは
東京への旅の記録興味深く拝見しています。
こちらの場所は晴れると側面が真っ黒になるので曇りが理想なのですが、晴れ男?のUTXCさんは逆光ポイントで曇りを引き寄せる力もお持ちのようですね。(^_^;)
ちなみにEH200牽引の隅田川発北長野行89レは、基本土日もほぼ満載で来ますが(関東から長野へ行くコンテナ貨物はこれしかないので)、月曜日は(たまに日曜も)越谷タ止まりとなり、この場合牽引機はEF64形1000番台などによる代走になります。
OCEANBREEZE | URL | 2015.10.23 23:41
しかもサンライズでw
一回大阪出張帰りに乗ったきりなのでまた
乗ってみたいなぁ・・

武蔵野線はバリエーション豊富ですよね。
次回は東海道もお越し下さいw
UTXC | URL | 2015.10.26 22:35 | Edit
> UTXCさんこんばんは
◆社長さん、こんばんは
> 東京への旅の記録興味深く拝見しています。
◆照れるな~ありがとうございます。
> こちらの場所は晴れると側面が真っ黒になるので曇りが理想なのですが、晴れ男?のUTXCさんは逆光ポイントで曇りを引き寄せる力もお持ちのようですね。(^_^;)
◆いやっはっは、偶然ですよ(^_^)
> ちなみにEH200牽引の隅田川発北長野行89レは、基本土日もほぼ満載で来ますが(関東から長野へ行くコンテナ貨物はこれしかないので)、月曜日は(たまに日曜も)越谷タ止まりとなり、この場合牽引機はEF64形1000番台などによる代走になります。
◆EF64の牽引も見たいものですね。2年前に稲沢で見たきりですね。
UTXC | URL | 2015.10.26 22:37 | Edit
◆こんばんは、OCEANBREEZEさん
> しかもサンライズでw
> 一回大阪出張帰りに乗ったきりなのでまた
> 乗ってみたいなぁ・・
◆また出張がありましたら是非乗りましょう(^_^)
>
> 武蔵野線はバリエーション豊富ですよね。
> 次回は東海道もお越し下さいw
◆新鶴見や新川崎辺りも良いらしいですね。次回の宿題?
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン