さらば!東京埼玉・・・帰路(復路)もサンライズ瀬戸で

2015年10月11日 夜 東京駅
都内の某居酒屋でMさんと呑んで鉄談義した後、酔った私は21時までに東京駅へ戻ってきました。朝方、駅構内を探検して良かった。でも朝ご飯や、夜食の調達に迷い、手間取り、ホームに上がったらすでにサンライズは入線していました。入線シーンを対岸ホームから撮りたかったなあ。

下りサンライズ瀬戸 (2)のコピー
セントラルストリートにある、電光掲示板にサンライズ瀬戸が表示された!!それも高松・琴平という貴重なシーンが!!普段は高松行きですからね。サンライズ出雲は表示されないのですね。

tokyo20151010-12 (151)のコピー
サンライズエクスプレス~

tokyo20151010-12 (152)のコピー
tokyo20151010-12 (154)のコピー
tokyo20151010-12 (161)のコピー
乗客なのか?撮り鉄なのか分かりませんが、撮りまくっているのが見えます。今時珍しいですからね~寝台列車って。

tokyo20151010-12 (172)のコピー
今晩のお部屋~だと思う

tokyo20151010-12 (173)のコピー
その階下の部屋。1階って、揺れにくいと思うけれど、軌条に近いから走行音がうるさいのかな?ま、いつか乗れたら1階にしてみる?(笑)

tokyo20151010-12 (171)のコピー
先頭での記念撮影など何人かいました。ちょっと狭い場所なので上手く撮れません。

tokyo20151010-12 (166)のコピー
間もなく出発です

tokyo20151010-12 (178)のコピー

それでは、またね~!(さらば東京・埼玉)またいつか

◆乗降口にドア開閉ボタンがあります。伯備線や山陰本線向きの冬設備ですね。若しくは冬期は全区間で使っているのかな?気になります。

因みにこれが復路の切符です。
サンライズ瀬戸復路切符のコピー2

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

みさき | URL | 2015.10.25 11:50
関東に住んでいたとき一時期東海道線で通勤しておりました。
ある日の夕刻、帰宅のため電車を待っているとき対岸ホームにサンライズがとまってました。
「あ~、いいなぁ。あれに乗ってどっか行きたいなぁ~」
って、眺めてたら、ちょうど正面になっていた1階の個室にOL風のお嬢さんが入ってきました。
羨ましく思いながら眺めていたら、その人はすでに旅行気分になったのか、やおら上着とブラウスを脱いで着替えをはじめられました?!
カーテンを閉め忘れたのか、まだ駅を出てないのを失念したのは不明ですが、私は思わず後る向きになってしまい、後ろのおじさんと対面で電車を待つ形になってしまいました(笑
UTXC | URL | 2015.10.26 22:39 | Edit
◆こんばんは、みさきさん
> 関東に住んでいたとき一時期東海道線で通勤しておりました。
> ある日の夕刻、帰宅のため電車を待っているとき対岸ホームにサンライズがとまってました。
> 「あ~、いいなぁ。あれに乗ってどっか行きたいなぁ~」
> って、眺めてたら、ちょうど正面になっていた1階の個室にOL風のお嬢さんが入ってきました。
> 羨ましく思いながら眺めていたら、その人はすでに旅行気分になったのか、やおら上着とブラウスを脱いで着替えをはじめられました?!
> カーテンを閉め忘れたのか、まだ駅を出てないのを失念したのは不明ですが、私は思わず後る向きになってしまい、後ろのおじさんと対面で電車を待つ形になってしまいました(笑
◆いきなり、鼻の下が伸びそうな、見ているこっちが恥ずかしくなるような体験談ありがとうございました。
 そのOLその後気づいたかしらねえ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン