スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静態保存の炭鉱電車公開に行って来ました

2015年11月3日 晴れ 大牟田市内 炭鉱電車公開場所
昨年まで無かったシャトルバス乗り場が設置されていました。マイクロバスになっていましたね。そりゃ入ってこられるわ。

やはり世界文化遺産の効果もあり、対象外の産業遺産でも訪問者が昨年より多かった印象がありました(昨年は閑散していましたが)。みなさん遠方から来たのかな?鉄道ファンらしきお姿も何人かお見かけしました。某模型会社の方々も熱心に見ておられました(実寸法を測るとか)。

保存展示場所の移転話があることは以前記事にしましたが、スタッフの方はここでの公開は今年で最後になると仰っていました。しかし、あの移動・新天地での保管のための募金は全然目標額に達していないので果たしてどうなるやら。でもここの炭鉱電車保存用の大型テントハウスも痛みが目立つようになりまして(ところどころ穴が空いている)余裕が無くなっている現状があります。早く移転しないと不味いです。しかしねえ。
http://fastclip.blog62.fc2.com/blog-entry-2998.html#cm (←移転先と募金の記事)

20151103 (76)のコピー
毎年来ているのでここは7回目かな?久しぶりに会ったね!

20151103 (119)のコピー
◆肖像のこともあり、わざとぼかしています。
来場者が楽しんでいます。炭鉱電車を見たり、調べたり、運転台に乗ったり、記念撮影したり~いろいろでした。

炭鉱電車についての説明は市のスタッフ(鉄道大好きな方)がしておられました。なかなかお詳しい!

20151103 (118)のコピー
陽が隠れると良い色具合になります

お連れの方と、台車の方までじっくり観察して帰りました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。