海老津駅

海老津駅です。

141129海老津 (267)のコピー
海老津駅の駅名の由来はですが、「海老津」の「海老(えび)」は「(地図で岡垣町を参照)曲がりくねった」土地、「津」は「港」を意味しているとのこと。

「岡垣町」が出来る前の「岡垣村」は、「岡県(おかがた)村」と「矢矧(やはぎ)村」が合併して出来た。合併により「矢矧村」の名が無くなり、当時の遠賀郡長さんが「矢矧村」側の住民に配慮して、駅名を岡垣村の「岡垣」にはしないで「矢矧村」の中心地だった「海老津」を駅名にした歴史があるとのこと。駅名でもめた経緯があったんですね。

◆ところで、全く駅名標イラストを語っていませんでしたが、フルーツランドとは如何に?この町の名産なのかな?
 岡垣町を調べて見ると・・・、ビワの生産が盛んだそうで、びわりん&びわすけという岡垣町イメージキャラクターがいる。でも、このイラストはビワには見えませんね。ぶどうですね。

◆岡垣町フルーツランドで検索してみたら・・・、名産のビワ以外にも、みかん、ぶどう、いちご、ブルーベリーなど、フルーツの栽培がかなり盛んな町のようです。フルーツランドという1つのパークがあるわけではなく、町内に〇〇〇狩りが出来る農園が複数あります。詳しくは岡垣町観光協会の公式HP内の「岡垣フルーツ情報」をご覧下さい。
http://okagaki-kankou.com/index.php/fruit

ビワ食べたいなあ~(笑)。次は遠賀川駅です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン