スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンの大牟田専貨の運用が異常です

2016年は6月24日にウヤの明けた大牟田貨物ですが、その後29日までは良かったものの、7月に入っておかしくなりました。過去7年観測して最も不安定でかつ異常です。

7月16日までに、実に10回もウヤになりました。例え運転されても黄タンコ1両だけで、毎日連続運用にはなりません。液化塩素もそんなに需要が無いはずですし。そもそも銀タンコが全然来ません。何か工場で問題があったから、入荷停止しているのか不明です。私は中の人出はありません。一般人ですから推測するしか出来ません。

推測その1:度重なる記録的な大雨の影響で、工場内の濃硝酸抽出線路(軌道)に深刻なダメージが来て復旧に時間がかかっている。液化塩素だけしか運搬できない状況。

推測その2:工場内にはこの季節にしては異様なほどレッカー車が入っているので、そのメンテか何かが完全終了するまで入荷を止めている。待つしか無い。

推測その3:出荷先の黒崎の工場側が休転になっているから、出荷不可能という説。もし、170レ・171レによる運用で銀枠銀タンコが動いていたら、その3はあり得ないが目撃情報がない。

以下は記事のために大牟田専貨、カモレ、三井化学専用鉄道のカテゴリミックスとします。

20160701-DE10構内貨復 (40)のコピー
7月1日に返却される銀タンコ3両

20160701宮浦 (16)のコピー
7月1日は銀タンコ1両だけ1151レで連れて来られた。以後来ていない。

20160705-DE10構内貨復 (25)のコピー
7月5日 黄タンコ返却

20160705下楠田1152レ (54)のコピー
7月5日 1152レ 黄タンコ1両だけを延岡~南延岡風に撮影。真横どんぴしゃです。いいでしょ?

20160706-1151レ (40)のコピー
7月6日 1151レ また黄タンコ1両だけで来た

20160708-DE10構内貨往 (113)のコピー
そしてその黄タンコをDE10が牽き

20160708宮浦 (131)のコピー
第2便で、宮浦操車場に牽いて来ました。

すぐ工場に入れると思いましたが、なんと!さっさと操車場の門扉が閉じられてしまいました。

虚しい。

私が大牟田を去るのを見計らって、通常・正常な運用に戻す気だな?どこから監視している(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

| | 2016.07.19 13:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。