スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の大牟田での長い1日~その10 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 大牟田市内 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
旭町1号踏切から急いで宮浦操車場に向かいましたが

20160718宮浦 (242)のコピー
45t電車の機回しは終わっていました。このあとすぐに22t電車が動き始めました。黄タンコの工場入場運転するのです。

20160718宮浦 (243)のコピー
小さな汽笛を鳴らして前進します

20160718宮浦 (244)のコピー
旭町1号踏切で踏切番をしていた職員が帰ってくるなり、工場門を開けに向かいます

20160718宮浦 (245)のコピー
22t電車が操車係を乗せて近寄って来ます

20160718宮浦 (246)のコピー
22t電車は9号機でした。現役機では日本最古電気機関車。

20160718宮浦 (247)のコピー
ポイント切り替えてターン

20160718宮浦 (248)のコピー
工場門が開きました。見えませんが、この奥にもう一つ工場門があります。

20160718宮浦 (249)のコピー
黄タンコ連結~!

20160718宮浦 (251)のコピー
工場専用線の開通無線待ちでしょうか。踏切前で停車です。

20160718宮浦 (252)のコピー
ここまで近寄ったら東泉町2号踏切は遮断器が降ります

20160718宮浦 (255)のコピー
開通後、カーブを進みます

20160718宮浦 (257)のコピー
曲率半径が小さく、コキ200と言えどもレールと車輪の軋み音はすごいです。なので外側のレールの消耗は激しいですよ。

次は出場です

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。