FC2ブログ

保存炭鉱電車に会いに行った~三川坑跡

2017年3月19日 大牟田市 三川坑跡
西鉄大牟田駅のレンタサイクルを利用して、三川坑の炭鉱電車保存場に行った
この炭鉱電車達は以前、三井化学系列の工場敷地内の簡易テント内にあった。なので毎日公開は出来ず、また敷地の会社からは煙たがられていたようだ。グラウドファンティングにより奇跡的に移設費用が貯まり、2016年8月(管理人が大牟田を発った1ヶ月後)に移動が敢行された。

20170319 (247)のコピー
移設すぐはまだ屋根も無く撮りやすいと評判であったが、いつまでもそういうわけには行かず、移設と同時に工事が進んでいた屋根が設置された。

20170319 (252)のコピー
現在ではほぼ毎日公開されており、ボランティアの人達が管理したり電車の説明をしたりしている

20170319 (249)のコピー
各電車の説明パネルがあった

20170319 (258)のコピー

20170319 (239)のコピー
電車の中に入れる説明書きがあった。管理人は過去に何度も公開日に上ったことがあるし、今回はそれが目的じゃないのでパスした。なになに?硬券が必要?洒落ているね。白く塗りつぶしたのは個人名が入っているからである。私の名前もあるよ(笑)


20170319 (267)のコピー
20170319 (262)のコピー
20170319 (264)のコピー
この保存電車達の足元の木まくらぎにはグラウドファンティングで寄付をした額によって、寄付者のローマ字名称が銘板に刻印されて貼り付けられている。管理人もちょっと寄付をしたので、何号機か忘れたけれど私の銘板がありました。ここに来た目的は、移設された電車たちと例の銘板をを見たかったのです。見られて良かったです。

1152レの出発時刻が迫ってきたので、三川坑をあとにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン