FC2ブログ

1152レ 黒崎駅 積みの銀タンコ入換え

2019年4月21日 鹿児島本線 黒崎駅

20190421 (445)のコピー
空の銀タンコを工場へ持って帰るシーンを見ている時、1152レの方も動きがありました。EF81-455が再び機関車専用の引き上げ線に入りました。

20190421 (449)のコピー
6番線路にいる満の銀タンコと連結するためです

20190421 (451)のコピー
そうなんです。今春のダイヤ改正から1152レに役目が増えました。満の銀タンコを北九州貨物ターミナルに牽引することです。昔からこの役目は夕方の154レが行っていましたが、ついに合理化に目覚めたのか1番手っ取り早い手段をやっと行い始めました(私なら絶対この運行を行いたい)。今までこのスイッチャーによる出し入れ作業は1152レ停車時間内にする事がありましたが、満の銀タンコを連れて帰ることは原則としてありませんでした。貨物列車が大型連休などでウヤになる時期に154レがウヤになったときに、1152レが連れて帰ったことはあるようです。

20190421 (453)のコピー
1両目 コキ200-105 UT13C-8041・8042

20190421 (454)のコピー
2両目 コキ200-46 UT13C-8035・8036

20190421 (455)のコピー
3両目 コキ200-49 UT13C-8059・8060

20190421 (456)のコピー
4両目 コキ200-55 UT13C-8043・8044

◆みなさんお気づきでしょうか?この満の銀タンコ4両は前日の1152レに連結されていました。黒崎に戻って早々に中身を注入されて今日の出場に備えていたのでしょう。銀タンコは全部で38基あり、4基が黒崎~小名浜のための銀枠銀タンコに改装され、2基が大牟田市内で別の積載物便として陸送に使用されており、残り32基がコキ200換算で16両分あります。しかし、この時期は4両でサイクルしているようで、12両あれば事足りるようです。また銀タンコ本体や、コキ200の検査もありますから常に全部が稼働しているようではありません。最高5両ですから15両になっても残り1両や2基は検査になっていてもおかしくありません。もしくは使用していないかもしれませんが、詳細は不明です。

ずっと昔に6両編成時代に19両38基の稼働状況を4日くらいかけて調べたことがありますが、その時も2基が見当たらなかったことがありました。予備でしょうか?想像したら面白いです。連結し直しや積み降ろしは面倒ですから、検査が無くて特に問題なければずっと固定編成でしょうか?

20190421 (458)のコピー
再びEF81-455が銀タンコを牽いて鹿児島本線の貨物線上に出ます。1152レの停車時間帯に上り貨物は一切来ません(平日は分かりませんが)から本線上に出るのは遅れでダイヤが乱れない限り容易でしょうか。

20190421 (462)のコピー
黄タンコに向かって来ます

20190421 (469)のコピー
連結完了です。操車係員は念入りに出発前点検していました。
この時点で15:25でした。

20190421 (472)のコピー
黒崎発は16:56なので、先回りする時間はたっぷりあります。2時間も停車する理由は定かではありませんが、三菱化学の銀タンコ出し入れ時刻が定まっていないため、ゆとりでも設けているのかと。今春の1152レダイヤ改正の条件なのか。

私はこの後小倉に先回りしますが、黒崎出発前にもう1記事を。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン