FC2ブログ

宮浦操車場~東泉町2号踏切付近

2019年8月31日 曇り 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切付近
普段から、宮浦操車場の東泉町2号踏切付近では走ってくる炭鉱電車や、貨物列車、線路をふんだんに撮ってきたが、意外とその周囲や立ち位置周りは意識して撮らなかったなあ。宮浦操車場に来た時は雨がほぼ止んでいた。

20190831 (110)のコピー
以前は、自宅から宮浦操車場に来るルートはこの細い道で私にとっては入口だった。

20190831 (111)のコピー
奥に見えたフェンスが目印で。昔寝坊して、この細い道でフェンス奥を往く第1便貨物を眺めてがっくりしたことが少々(汗)。
すなわち、それ遅刻だね(笑)

20190831 (112)のコピー
宮浦操車場が見えたT字路。ここから一気に開けるのだが、市民には意外と知られていない。
昔も今も舗装がガタガタ。近隣の工場関係者、通学や散歩の人、撮り鉄くらいしか寄りつかない市道だが、市民の多くはきっと「私道」だと思っている。大昔は「私道」だったらしい。

20190831 (114)のコピー
三井化学大牟田工場の施設の一部が見える。この煙突は数ある煙突の中でも中くらいな方だ。

20190831 (113)のコピー
左側にはお馴染みの東泉町2号踏切がある。

20190831 (115)のコピー
私は毎度ここで撮っている

20190831 (117)のコピー
踏切は構図が限られるのであちこちするのですが、1番接近が分かりやすいのでついつい踏切での撮影が多くなります。

20190831 (166)のコピー
以前は無かったニュー短絡道路。もちろん市道です。今はこの道のお陰で、早く辿り着けるようになった。
速度標識がないが、凄い速度で乗用車をぶっ飛ばすイカレたドライバーがたまにいるのでご注意下さい。

20190831 (186)のコピー
昔はあのカーブの先にも市道がありましたが、諸般の事情で封鎖されました。今ではその道路も奥にあった浅牟田108号踏切も撤去されたので、工場から出てくる電車を撮るときは、微かなフランジ音が頼りです。その道路が封鎖されてしばらくして、先ほどのニュー短絡道路が開通したのです。

09-9-20宮浦 (87) のコピー
在りし頃の浅牟田108号踏切を往く炭鉱電車。あの頃は撮影の幅が広くて楽しかったです。
この写真だけは2009年9月20日撮影~もう10年前なのですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン