FC2ブログ

仮屋川操車場~第1便以外にいろいろ撮れた

2020年1月13日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
大牟田貨物1151レ撮影後も同じ場所に居続けました。この場所滅多に人来ないのに、同業者が来たり出て行ったり。
ここは第1便やHD貨物の到着を撮るのには向いていますが、他は特には特徴のない場所です。確かに鹿児島本線や西鉄の下り列車を撮るのにも良いですが、それは私がそう思っているだけかも。

20200113 (36)のコピー
余裕の返空編成の第1便が仮屋川操車場に入ってきました

20200113 (41)のコピー
随分奥で停車

20200113 (44)のコピー
45t電車切り離して機回しに~ここで晴れていたら炭鉱電車が朝陽の反射で良い色が出ますが~あいにくの曇り空の朝でした

20200113 (47)のコピー
操車係を後方に乗せて終端側に向かいます

20200113 (50)のコピー
それにしても広くて線路有効長さのある操車場です。昔は石炭車が連なっていましたからこれだけの長さは必要だったのでしょう。

20200113 (56)のコピー
中線にスイッチして戻ってきました

20200113 (59)のコピー
2両の銀タンコの左側を通過
時には停車して車止めハンドルを回すこともあります。

20200113 (60)のコピー
45t電車単機は宮浦操車場へ戻っていきました

20200113 (65)のコピー
直後に4093レが下ってきました

20200113 (70)のコピー
数分後、西鉄特急の水都仕様が下ってきました。

頻繁に電車らが行きかうので、1時間ほど沿線にいても飽きません。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン