FC2ブログ

銀5+黄2=7両編成~これが今の大牟田貨物の最長だ

2020年1月19日 大牟田駅 1152レ
大牟田貨物は通常7両より編成が長くなりません。理由は以前書きました。それでもコキ200だけの最盛期は12両編成で、コキ200問題のころの空コキが絶対にある時期に最大17両編成したから、決して長かったわけでもなく。

2020-01-19 (195)のコピー
1両目 濃硝酸 コキ200-103 UT13C-8051・8052

2020-01-19 (198)のコピー
2両目 濃硝酸 コキ200-46 UT13C-8055・8056

2020-01-19 (201)のコピー
3両目 濃硝酸 コキ200-55 UT13C-8057・8058

2020-01-19 (204)のコピー
4両目 濃硝酸 コキ200-14 UT13C-8053・8054

2020-01-19 (207)のコピー
5両目 濃硝酸 コキ200-143 UT13C-8043・8044

2020-01-19 (208)のコピー
6両目 液化塩素 コキ200-37 UT13C-8081・8082

2020-01-19 (212)のコピー
7両目 液化塩素 コキ200-111 UT13C-8075・8076

2020-01-19 (226)のコピー
鳥栖行きワンマン入線。この状態だと6・7両目がよく見えません。
この電車は大牟田駅に20分近く停車するので、編成確認はお早めに!なお、4~5両編成なら被られません。

2020-01-19 (229)のコピー
跨線橋からの編成後方からの眺めはいいね

2020-01-19 (232)のコピー
あと何度7両編成が実現するでしょうか。
濃硝酸は4~5両、液化塩素は0~2両で週3回くらいしか付かないなど、いろいろパターンがありますからね。

2020-01-19 (244)のコピー
液化塩素(黄タンコ)がつくか、つかないかで編成美に大きく影響します。
濃硝酸だけだと地味なんですよね(笑)。ま、管理人の主観なんですが。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン