FC2ブログ

旭町1号踏切の珍しい瞬間

2020年2月15日 三井化学専用鉄道 旭町1号踏切
1か月半前の記事になりますが、この頃は国内で新型感染症の話題や予防・対策が高まってくる直前でした。

2020-02-15 (25)のコピー
滅多に赴かない旭町1号踏切です。
もうここは四方八方から撮りつくした感のある踏切ですし、車の往来や歩行者が写ったりと忙しい場所ですし、気を遣う撮影地なので何度も足を運ぶことはありませんでした。撮りつくしたとはありますが、専用鉄道の沿線では撮影回数がそれほど多くはありません。

2020-02-15 (26)のコピー
そんな中で訪れた旭町1号踏切で今まで一度も起こらなかった奇跡というか偶然が!!!
警報機が鳴って吊りワイヤーが下りてきました。
おや?これは珍しい。

2020-02-15 (27)のコピー
45t電車18号機が現れます。この瞬間はすごいでしょ?何が?って。

2020-02-15 (28)のコピー
旭町1号踏切を通過します。
読者の皆様、何が珍しい、すごい瞬間か分かりましたか?

2020-02-15 (29)のコピー
これ以上は写っていませんが、向かって左車線に車が1台もいません。これは管理人も記憶にありません。
だから初っ端から45t電車がしっかり写っています。

2020-02-15 (31)のコピー
いつもなら踏切前に渋滞とまではいかなくとも複数台の車が並ぶので、管理人はそこを避けて構図を決める習慣があるので、上の写真の位置を中心に撮ります。

2020-02-15 (33)のコピー
編成を確認したら、急いで5線路区間へ移動します。自転車ならこの程度は追いつきます。
99%の撮り鉄さんは興味ない後追いでしょうが(-_-;)

2020-02-15 (37)のコピー
ほどなくして機回し後に、45t電車が宮浦操車場に単機で戻ります。
この第2便の見せ所は、旭町駅事務所の2階から出てくる安全確認旗です。

2020-02-15 (40)のコピー
OKなら緑色の旗を振ります。すると大概の運転士は汽笛を一度鳴らしますね。

2020-02-15 (41)のコピー
後追い撮影します。

2020-02-15 (43)のコピー
ホテルの建物の下を左カーブを描くように単機が進み、先ほどの旭町1号踏切手前でもう一度汽笛が高らかに鳴らすことがあります。

次はハイブリッド構内カモレです

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン