FC2ブログ

さよなら大牟田専用貨物~各駅通過・停車の旅 その4

◆鳥栖駅の貨物列車の通過の仕方は、上りも下りも2パターンあります。
・上りは鳥栖貨物ターミナルに入るか入らないかで、入線するホームが違います。入るなら3番線、入らないなら1番線。
 1152レは常に1番線に入りますが、過去に鳥栖貨物ターミナルに入ったことがあるのでは?というイレギュラーもあるらしい。
・下りは鳥栖貨物ターミナルを出発する場合と田代駅を通過して直接鳥栖駅に入ることがあります。
 また1151レは鳥栖駅の7番線路を通過し、他の貨物はほとんど一旦停車します。
 年末年始や盆休みの一般貨物列車のウヤ期間にも走る1151レが鳥栖駅ホームに停車し乗務員交代がありました。
 いろいろなパターンを楽しめたのは良かったですが、残念ながら鳥栖のイレギュラー撮影はしていません。

では4回目 肥前旭から再開です。
ところでどこまで各駅で撮影しているのでしょう?それは基準がありまして・・・本題が逸れますのでまたの機会に。

110125 1152レ肥前旭 (118)のコピー
2011年1月25日 肥前旭 1152レ
ここは新幹線高架工事で風景が一変した場所です。高架橋がなかった時代は障害物が全然ないすばらしい撮影場所で有名だったそうです。トスアサカーブと呼ばれています。現在の高架下を久留米側から接近してくる様子を望遠レンズで狙うと面白かったような。

110125 1152レ肥前旭 (121)のコピー
2011年1月25日 肥前旭 1152レ
1151レは高架橋の鳥栖寄りで撮影される方が多いですね。

101223 1152レ鳥栖 (18)のコピー
2010年12月23日 鳥栖 1152レ
駅の東側から撮影しているのですが、撮影後すぐに西側の鳥栖駅舎に向かうため東西自由通路を駆け上がり

101223 1152レ鳥栖 (19)のコピー
2010年12月23日 鳥栖 1152レ
改札口を出たところで1番線停車中を撮っているのですが、その経過時間がわずか2分とは!?当時どんな体力と脚力があったのか?若かったなあと思います。今やると倒れる(笑)

110717鳥栖1152レ (13)のコピー
2011年7月17日 鳥栖駅 1152レ
乗務員(運転士)交代の様子。後ろの運転台から大牟田駅の操車係員が下車することがありました。

120922鳥栖1151レ (19)のコピー
2012年9月22日 鳥栖 1151レ
早朝から鳥栖駅に向かい、駅の東側から鳥栖駅を通過する1151レを撮影。コキ200問題で残念な編成しか撮れず。

120922鳥栖1151レ (25)のコピー
2012年9月22日 鳥栖 1151レ
その代わりに追いかけ撮影で釜の次位が撮れたり。

120708鳥栖貨タ (68)のコピー
2012年7月8日 鳥栖貨物ターミナル 1151レ
通常は鳥栖貨物ターミナルの1番線路に入って運転停車します。乗務員交代も行われている様です。
最近はGWウヤ期間に一般貨物の空コキが1~3番線路を占領しているため、6番線路に入線する姿が目撃されている様です。

140308田代1152レ (170)c
2014年3月8日 田代 1152レ
田代駅も鳥栖貨物ターミナルのコンテナなどを見るためによく通いました。

140308田代1152レ (177)c
2014年3月8日 田代 1152レ
2020年3がつのダイヤ改正までは、写真のように4083レと離合するシーンがたびたび見られました。この日は1152レがまずかに遅いため、完全な離合にはならず。

つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン