FC2ブログ

さよなら大牟田専用貨物~惜別スペシャル ムド回送・重連シーン

大牟田貨物で忘れてはならないのが、DE10のムド回送(晩年はHD300)である。2~3ヶ月周期で訪れる交番検査のために、EL釜の次位にDE10が連結された。大牟田に到着した翌日から使用が始まり、入れ替わりに翌日上りで門司機関区へ戻される運用であった。本記事は、私が2009~2016年の大牟田在住時代と大牟田遠征時に偶然撮影できたものだけ紹介する。

◆下りムド回送翌日に上りムド回送があるのが原則であるが、中にはイレギュラーもあり、大牟田駅構内で1週間ほど修理処置対応のためにわざわざ代車がムド回送されたこともある。また突発的?なトラブルにより、その日のうちに代車を門司機関区からムド回送された珍事もあった。また、最後に紹介するEL重連に繋がったこともあれば、単にELの故障で救援に来たELがその故障したELをムド回送したこともありました。

09-10-7 4172レ新栄町 (19)のコピー
2009年10月7日 1152レ 西鉄新栄町駅から撮影
自身初めてのムド回送撮影であるが、ムド回送を初めて知った日でもあり、こんな撮影が出来るとは全然しらなかった。

110610 1151レ (14)のコピー
2011年6月10日 1151レ
以後、1151レのムド回送シーンはここでの撮影がメインとなった。
平日でも北からの目撃情報があれば出勤前に撮影することも可能であった。

110618 1152レ南瀬高 (22)のコピー
2011年6月18日 1152レ 渡瀬~南瀬高
これはムド回送を知って待ち構えていたと記憶している。1152レのムド回送は専ら平日でほとんど撮影できなかった。

111014 1151レ (14)のコピー
2011年10月14日 1151レ

130108 1151レ (1)のコピー
2013年1月8日 1151レ

130614-1151レ ムド回送 (3)のコピー
2013年6月14日 1151レ

130905 1151レ (3)のコピー
2019年9月5日 1151レ

131031-1151レ (4)のコピー
2013年10月31日 1151レ

131127 1151レ-ムド (1)のコピー
2013年11月27日 1151レ

140615-1151レDE10ムド (4)のコピー
2014年6月15日 1151レ

140730-1151レ (2)のコピー
2014年7月30日 1151レ

150114 1151レ無動 (3)のコピー
2015年1月14日 1151レ

150123-1151レ (1)のコピー
2015年1月23日 1151レ
◆このムド回送は前との間隔が短いあたり何かあったと思いますが、ひょっとしたら当時のことが過去記事で紹介しているかも

20151201-1151ムドDE10 (2)のコピー
2015年12月1日 1151レ

20160209ムド1151レ (4)のコピー
2016年2月9日 1151レ

20180817ムドED遅れ1152レ (12)のコピー
2018年8月17日 遅れ1152レ 瀬高駅通過 次位に故障したELムド回送(詳細は過去記事参照下さい)

次は、大牟田構内貨物のDE10機回し中に故障が発生して立ち往生したあの日のこと。
詳細は2011年11月26日の過去記事ご覧下さい。あれはすごかった。一日中私を沿線に縛り付けたんだから(笑)。
 
111126大牟田4故障ムド(302)のコピー
立ち往生した故障DE10を引き出すシーン(ムド回送の大牟田到着と同じ手順)

111126 DE10ムド回送 (334)のコピー
門司機関区から代替機がムド回送されてきた。日は暮れ、夜が近い。

111126 大牟田6 1152レ重連 (432)のコピー
大牟田駅で遅れ1152レ ムドではないけれど、後にも先にもナナロク重連(重連総括制御運転は出来ないので、次位釜にも運転士乗っている)はこの時だけであったと思われる。18:40ごろの出発で、当時大牟田貨物に興味を持つ撮り鉄は少なかったのであまり話題にならなかったが、大牟田駅には私の情報を聞きつけたファンが数名駆けつけてきたのを覚えている。今だったら大変だ。

※2020年5月7日筆
大牟田貨物のラストランは銀釜303が就きましたが、故障することなく、パニックになることなく、無事に走ってほしい。 

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン