FC2ブログ

専用線の運行終了後の情報 その1

2020年5月8日 大牟田の地元鉄から聞きました。
国道を横断する、旭町1号踏切が一番先に撤去されることになりました。工事日は未定です。

20190901 (156)のコピー
踏切小屋は解体され、ワイヤー式昇降遮断装置は撤去でしょう。名物の光景は失われます。

20190901 (139)のコピー
一番大変そうなのが、踏切のレールやマクラギを掘り起こしての道路工事でしょう。掘ったらその分を別の材料で締め固めないと、将来陥没の恐れがあります。

20190901 (135)のコピー
踏切用信号機も撤去されます。二度と電車が来ないのに、いつまでも踏切前で整列停車するのもおかしな光景ですからね。

撤去工事は夜間のクルマの少ない時間帯に何日かに分けて行うことでしょう。

◇旭町1号踏切は私の知る限りでは年に何度かいろいろ補修工事をしていました。
 貨物列車の安定した走行を妨げる軌道狂いの修正や、自動車が通るたびに傷んでゆく舗装など。通行時の鉄道車両、自動車の通過時の振動もなかなか大きいと感じます。なので早々に撤去して、様々な問題を解決しようと廃止を首を長くして待っていたのか?撤去後は平滑な道路面になるでしょう。


20190901 (164)のコピー
20190901 (171)のコピー
ここで待っていたら、ワイヤー式遮断機が降りてきて、45t電車牽引の貨物列車がやってきそうです。
2019年9月1日 撮影

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

LM | URL | 2020.05.13 22:21
こんばんは。
ご無沙汰しております。

ついに終わってしまいましたね・・・。
まさか、撮影も行けずに終わることになってしまうとは・・・。
あまりにも悲しいです。

ここしばらく、南瀬高での大牟田専貨の貨物撮影はたまに行っていたものの、専用線の方が疎かになっていたので、機会を見つけて撮りに行こうと思って休みと調整までしていたのに、まさかの廃止になるというニュース、しかも、その報を受けても動くことのできないコロナ自粛・・・。
心残りばかりで、あまりにも残念な終末になってしまいました。

改めて、日ごろからの撮影がいかに大切かを思い知りました・・・。
しかし、こちらのサイトからたくさんの情報を得て、数回とはいえ撮りに行けたのはせめてもの思い出です。
こちらの情報がなければ、私はこの魅力ある鉄道を知ることもなかったでしょう。
本当にありがとうございました。

UTXC | URL | 2020.05.26 21:58 | Edit
> こんばんは。
> ご無沙汰しております。
◆LMさんこんばんは。こちらこそご無沙汰しています。
> ついに終わってしまいましたね・・・。
> まさか、撮影も行けずに終わることになってしまうとは・・・。
> あまりにも悲しいです。
◆終わりましたね。最後はずいぶんとあっけなかったです。
 外出自粛のあおりを受けて自宅にいながら、撮影者のレポートを見ていました。
> ここしばらく、南瀬高での大牟田専貨の貨物撮影はたまに行っていたものの、専用線の方が疎かになっていたので、機会を見つけて撮りに行こうと思って休みと調整までしていたのに、まさかの廃止になるというニュース、しかも、その報を受けても動くことのできないコロナ自粛・・・。
> 心残りばかりで、あまりにも残念な終末になってしまいました。
◆残念なと思うほど、撮り残しがあったのですね。LMさんの活動範囲は全国区ですからあれもこれもと言うわけにはいかなかったでしょう。仕方が無いと思いますよ。
> 改めて、日ごろからの撮影がいかに大切かを思い知りました・・・。
◆私はいつもこれが最後という気持ちで撮ってきましたので後悔はしていません。たまたま大牟田に住んでいたから撮れただけな期間もありましたが、それはそれで良かったです。
 LMさんも今後同じような後悔をしないように、積極的な行動に出て下さいね。特に「いつでも撮れるから」は禁句です。
> しかし、こちらのサイトからたくさんの情報を得て、数回とはいえ撮りに行けたのはせめてもの思い出です。
> こちらの情報がなければ、私はこの魅力ある鉄道を知ることもなかったでしょう。
> 本当にありがとうございました。
◆こちらこそ、大牟田の鉄道を広めて下さりありがとうございました。お元気で。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン