FC2ブログ

『三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車』の紹介

この本の著者から許可を受けて紹介・宣伝しています。
『三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車』のコピー
予約販売開始!
『三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車』


『三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車』が、本日(5/29)から書泉にて予約販売を開始しました。大牟田・荒尾地区以外の方々で、購入を予定されている方はどうぞご利用くださいませ。
なお、ネコポスが利用可ですので、料金もお安く(308円)発送可能となっております。

書泉の予約販売ページ
https://www.shosen.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=3891436

◆私にとって、非常に興味深い本が6月中旬に発売されます。
 これまで三池炭鉱専用鉄道だけに注目した本は、見たことも聞いたこともありません。
 何かの特集で写真数枚、1~4ページほど掲載された程度なら、鉄道専門雑誌でもあったでしょうが。
 この本は著者が出費して念願の出版にこぎつけたものです。
 私には到底真似できません。フォトブックくらいが精一杯です。

◆著者紹介
 私のブログリンク「炭鉱電車が走った頃」の管理人である、藤原義弘さんが執筆いたしました。(実名紹介許諾済)
 大牟田の三池炭鉱専用鉄道(三井化学専用鉄道)の研究者を代表する1人です。

 読者の皆様~、興味がございましたら是非手にとってみてください。価格も¥1,100(税込)とお買い得です。

◆今回の記事は、著者の藤原さんから本の紹介の依頼があったこと、私が是非紹介したかったため書きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン