FC2ブログ

コキ200-34

コキ200-34であります。

2011年に発生した、「コキ200問題」の途中で、型式番号の左側に黄マル印が付いた車両がいましたが、全車には付きませんでした。なお九州以外でもそれらが見られたかは知りません。
黄マル印は2012年中には消えてゆき、台車のバネ改造(問題解決)後に順次白シカク印になりました。黄マル印にならず、無印から白シカク印に直接変化した方が大多数です。この件については語れるほど詳しくないので、詳しい人を探してね。

34 80618062 34のコピー
銀タンコ UT13C-8061・8062積載 コキ200-34 無印時代
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

34●銀のコピー
銀タンコ UT13C-8033・8034積載 コキ200-34 黄マル印時代
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

34黄のコピー
黄タンコ UT13C-8083・8084積載 コキ200-34 白シカク印時代
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

34銀 (3)のコピー
銀タンコ UT13C-8043・8044積載 コキ200-34 白シカク印時代
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

34空c
空コキ200-34です。海コン積載だったのでしょうか。
2011年5月8日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

2015年以降、コキ200-34を見たことがありません。転属したのでしょうか?~と思っていたら、なんと!!

34浜川崎のコピー
2017年11月24日 浜川崎駅 コキ200-34が液化エチレンを積んでいました。いつの間に上京を!?(笑)

ま、こんな風に徐々に上京したり、その逆が行われたりしているようです。

◆次はコキ200-37を紹介します。
 35,36はありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン