FC2ブログ

コキ200-62

コキ200-62を紹介します

62 8031&8032 62のコピー
銀タンコ UT13C-8031・8032積載 コキ200-62
大牟田駅

62 8033&8034 62のコピー
銀タンコ UT13C-8033・8034積載 コキ200-62
大牟田駅

62 8047&8048 62のコピー
銀タンコ UT13C-8047・8048積載 コキ200-62
大牟田駅

62 8075&8076 62のコピー
黄タンコ UT13C-8075・8076積載 コキ200-62
大牟田構内貨物列車走行中より

62黄のコピー
黄タンコ UT13C-8085・8086積載 コキ200-62
宮浦操車場

62空のコピー
空コキ コキ200-62
大牟田駅

そもそも大牟田駅で空コキが見られると言うことは、海コン積載用であったのだ。この撮影時、隣のコキ200に海コンが積載されて、当該のコキ200-61が空になっている状態は、単に荷が無かったから載せていない可能性が高い。往復空コキになることもあったが、これは海コン専用のコキ200を三井化学専用鉄道がキープしているから、積載が無いときは仕方が無いようだ。万が一載せるときに、コキ200が足りないでは洒落にならない。なので固定編成みたいな格好をとっているのだ。一見無駄な運転のようだが、連結解放がない分手間がかからないのでしょう。

なお、黒崎以東で空コキが連結される場合は、交番・全般検査用という可能性もある。

以上でコキ200-62は終わりです

次回はコキ200-64を紹介します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン