FC2ブログ

炭鉱電車マニアック動画の解説~#02操車場から工場へ

炭鉱電車マニアック動画解説シリーズ その2 操車場から工場へ

炭鉱電車マニアック編 #02‗操車場から工場へ -- Coal Mine Train Movie for Enthusiast: #02 From Yard to Factory
YoutubeへのURLアドレスです

◆え~まずタイトルから突っ込ませて頂きますね(笑)

 厳密には「操車場から工場へ」ではなく「操車場から操車場へ」でありまして、

 もっと細かく申し上げると「仮屋川操車場から宮浦操車場へ」であります。

 まあ、大衆向けのタイトルとしてはほぼ合格なんですが、私には引っかかりまくりです(笑)。

09-8-22仮屋川 (3)c
映像の冒頭は写真の仮屋川操車場の向かって1番右側の線路を手前に動き始める様子です

140629仮屋川操 (88)c
そして写真のように宮浦操車方向へゆっくりと走り始めます

●さすが一般には立ち入れない場所と視覚のため、運転台からの風景はかなり新鮮ですね。

今の時点で管理人のこの動画のマニアック度は、5段階で☆2つです。

でもマニアック度は宮浦操車場の方がもっと高くなります。それは到着してからのお楽しみ~今は何か分からないと思います。

さて映像は瞬く間に切り替わり、0:08で旭町1号踏切にさしかかります。
20150910-GH沿い (121)c
まさにこの奥の風景が運転台から見渡せますからビックリですね。運転士からはこんな風に見えていたのか~。管理人もしょっちゅう通っていたので「あいつまた来ている~!」って目をつけられていたかもしれません。ま、運転士は複数人いたでしょうけど。

上の写真はホテルの駐車場の柵が切れている付近から撮っています。ここは意外と穴場でして、知る人ぞ知る場所でした。

10-3-14 旭町1号踏切 (22)c
運転士と目と目が合う瞬間(笑)。


◆0:21に宮浦操車場に到着です。
20160701宮浦 (14)c
ちょうど第4便貨物が宮浦操車場の中に入って来ている状況ですね。

すると、映像の奥に「あれれ?」と思うシーンが見られます。お気づきの方は分かりますね?

そう「20t電車がスタンバイOK」の状態でねぐらから出てきて工場方向につながる線路上にいるのです。

これは私から評価するとかなりマニアックです。5段階で☆3つです。

10-3-27宮浦 (30)c
通常、9時20分過ぎに仮屋川操車場に向かう通称第3便(単機回送)は、宮浦駅事務所下に停車しているため、20t電車は身動きがとれません。

10-3-27宮浦 (36)c
基本的にはずっとこの状態で仮屋川操車場から戻ってくる貨物列車の第4便の到着を待ちます。

10-7-4宮浦 (47)c
▲第4便の到着後に45t電車が貨車の振り分け(入換え)作業を終えて、構内機回し後ねぐらに戻りつつ、20t電車が出てきます。
時には仲良く並走することもありますが、それはまた別の話です。

10-9-4宮浦 (14)c
上の写真では、あらかじめ20t電車を出しています。パンタグラフを上げて充電中でしょうか?

10-9-4宮浦 (28)c
そして第4便の貨物列車編成とすれ違います。

なぜあらかじめ出しておくのか?いくつか理由が考えられます

①▲で説明したように、45t電車を動かしながら20t電車を動かすには、別途運転が出来る有資格者が必要ですが

 あらかじめ出しておくのは、その人材がいなかった またはお休みの日だったのかもしれません。

②また、このあらかじめ出すのは「時間短縮」の効果があったと考えられるので資格者不足説はなくなります。

 これまでの記録で、あらかじめ出す光景は私も毎回見る訳で無いので実態は知りませんが、全体から見ればごく僅かで

 珍しい準備だったと思います。私がよく目にしたのは2010~2011年頃で、その後もあったのかは覚えていません。

 また②の可能性が高くなる説ではありませんが、このあらかじめ出す時刻はいつなのか?って考えると面白いです。

・第1便出発後で、単機回送の第2便が戻ってくるまで
・第3便が出発した後、第4便が戻ってくるまで
・宮浦駅下に45t電車を停めなかったら、20t電車はいつでも出せます。

◆◆◆今回はあらかじめ出すことは演出だったのでは?って思いました。
   その方が、この後の映像にハクがつきますし、面白いでしょう。

以上

◆更新日は未定ですが、次は#03について書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン