FC2ブログ

赤色以外を知らない出発信号機だったり

出発信号機は、赤色、黄色、青色と三色あります。
三井化学専用鉄道でこれまで紹介した5カ所の出発信号機はそういうものでした(ほとんど2色灯だけど)。

そんな5カ所以外の出発信号機で、私の記録上一度も赤色以外の色を灯したことが無かったところが2カ所ありました。
さて、どこだと思います。なお、2カ所中1カ所は、信号機が正常に機能していたのかよく分からないので何とも言えませんが。
20210111 (114)c
これが問題の出発信号機「出発F」
え?どこにあるかって?
2009-8-23宮浦操車場設備等 (18)
ここだよ!この風景なら分かる人も多いのでは?

2010-2-17宮浦平日早朝 (10)c
2010年2月17日 位置確認
黄色いマルで囲ったところにあります。あれ?赤色が見えない。消灯しているわけないし。

2010-2-17宮浦平日早朝 (45)c
2010年2月17日 位置確認
赤い○の所に、出発Fの信号機が立っていますが、架線柱に阻まれて見えにくいですね

2009-8-8宮浦 車庫・海コン方向 (3)
2009年8月8日 位置確認
三坑町3号踏切から宮浦公園に残る大煙突を背景に・・・マルの所に出発Fの信号機の背中があります。

20141101宮浦 (20)c
2014年11月1日 第一便の出発準備中(推進運転終了)
出発Fの信号機はいつ見ても赤色

20120414宮浦 (17)c
2012年4月14日
これが青や黄に灯った瞬間を一度も見たことがない

20111119宮浦1 (164)c
2011年11月19日
どんなときに赤色以外になるのだろうか?

2009-8-2宮浦操車場 (5)c
2009年8月2日
この出発F信号機はおそらく、1997年まで三池港方面の線路が繋がっていたとき、宮浦操車場を出発する本線用のものだったと思う。

20131104宮浦2 (115)c
2013年11月4日 宮浦公園から三坑町3号踏切方向を望む
ただ、2017年頃まで運用のあった海コンの積み換えのために、専用ホームへの往復でこの出発F信号機が機能していたかどうかはさすがに撮影していません。また2011~2013年にかけてコキ200問題の頃にタンクコンテナの積み換えもありましたから・・・いろいろ過去の写真を漁りましたが、当時は信号機に注目しておらずその様な写真は今のところ見つかっていません。しかし、あの運用は構内運転扱いのはずなので、出発F信号機は無関係だと考えています。

2009-3-29宮浦操車場 (12)c
2009年3月29日 私が初めて撮った宮浦操車場風景(^^)

20111106宮浦 (52)c
2011年11月6日
この運転が構内運転扱いというのなら、入換え信号機が機能しているはずです。撮影はしていないものの、停止/進行の表示が変わっていたのは見覚えがあります。45t電車の構内入換え作業中でも切り替わっていたのを見ていますが、あれは光線の都合で撮影しても分からないです。

次回は、もう一つの使われないであろう出発信号機を紹介します。こちらは相当地味で、多くの人に知られていないですよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン