FC2ブログ

用途を失っている信号機~コンテナホーム付近

今回紹介する信号機。赤色以外になっている瞬間を見たことがないのだ。消灯していることもあり、また三坑町3号踏切からでは、背中しか見えないから、なかなか信号機側を映す機会もそれほどなかった。信号機に注目した撮影はしてこなかったし。

09-9-20宮浦 (68)
2009年9月20日
三坑町3号踏切から背中が見える信号機

09-12-12宮浦 (19)
2009年12月12日
変な位置に立っている信号機

10-3-20海コン仕業 (50)
2010年3月20日
一見、海コンホームで積み換えした後に出発するとき(宮浦操車所へ戻る)に機能する信号機かと思っていたが

10-2-18宮浦pm (42)
2010年2月18日
赤色以外が灯ったのをみたことがない。ってか信号機を見るにはわざわざ終端まで行く必要があったので、そんなに信号機を撮影したこともないし、仮に撮っていても信号機が写っていないことが多々あった。仕方が無い~意識して注目し撮っていないから。

10-8-1海コンホーム状況 (11)
2010年8月1日
三坑町3号踏切から見て1番右の線路(化学の時代は使用されていなかった、三池港へ繋がっていた本線)の、宮浦操車場前の構内信号機だったのでは?ないかと想像します。そうであれば機能していない、赤以外にする必要が無いのかと妙に納得してしまいます。

10-9-30宮浦海コンホーム (15)
2010年9月30日
ある日、終端側から海コンを撮ったときのこと。信号機を見ると消灯しているではありませんか!
使っていないのかな?と思ったり

そして時代は2011年11月へ。コキ200積載問題の辛い時期に入ります。

111106宮浦 (34)
2011年11月6日
どこからともなく持ってきたトップリフターを操って、でっかいUT13Cコンテナをコキ200から下ろします。
また、信号機は点灯していません。スイッチ切ったのかな?

111106宮浦 (47)
三坑町3号踏切を通過するだけの、宮浦操車場~コンテナホームの所詮構内運転だけとしか言いようのないこの運用は、もはや入換え運転同然ですから、この信号機は必要なかったのでしょうか。

111106宮浦 (61)
ではなぜ化学の時代も残っているのか?残っていたのか?撤去し忘れたかな?

111119宮浦1 (118)
2011年11月19日
第一便貨物の出発準備(編成化するための連結作業)は、三坑町3号踏切奥で行われた時代
45t電車の限界位置はあの信号機よりも宮浦寄りだから、見えない信号機は役に立たない。
そもそも、この時代でも編成化作業で操車係は付いていたし、三坑町3号踏切でも見張りの職員が立っていたので信号機なんぞ必要ない。
◆この写真の瞬間に三坑町3号踏切の踏切道上で撮影しようとすると「ダメ」だと見張りの職員から厳しく注意を受けた。

111119宮浦pm (327)
2011年11月19日
コキ106中央1個積載された海コン4両が意外な線路に留置されていた。海コンは日曜の返空の第一便に連結しないため、邪魔にならない線路に入換えられていた。ここにコキが入るのはなかなか珍しい。
この日もあの信号機は消灯している・・・(汗

111203宮浦 (22)
2011年12月3日
一番奥まで進む22t電車なら信号機の色を見ることはあるけれど、操車係やコンテナホームの監視職員はおそらく宮浦駅事務所と無線でやりとりしているらしいので、三坑町3号踏切は動かすが信号機は無用なのだろう。

111217宮浦6 (201)
2011年12月17日
黄タンコも積み換えが見られるようになった。信号機は消灯しっぱなし。

120411終端16両時 (17)
2012年4月11日
朝、第一便の編成化作業を終端部で見ていた。この時もやはりあの信号機は消灯していた。何のために灯っていたり消灯したりするのだろうか。もう分からない。ずっと消えていて良いのでは?

120609宮浦 (11) 
空っぽの時間帯。あの信号機は消灯状態である。

120728宮浦 (15)
2012年7月28日
45t電車が架線終端のぎりぎりの位置まで後退した瞬間。
あの信号機はきっと消灯しているであろうが、その手前の背の低い「出発反応灯」は機能している。

130120宮浦4 (100)
2013年1月20日
で、また別の日・・・。信号機が赤色に灯っているし。

130120宮浦4 (104)
この信号機の役目はなんだろうね?結局のところ、消えていても、付いていても無視かな?
出発反応灯と三坑町3号踏切の遮断機作動確認灯さえ点灯確認できれば問題のでしょうか。

◆2013年2月下旬、1年半に及ぶコキ200積載問題が解消されて・・・

140927太宰府信1152レ (74)c
2014年9月27日
これ以後、信号機が写った写真が見つかりません。
コンテナホーム~宮浦操車場の入換えを撮るなら三坑町3号踏切脇が最適なので、ここ以外ではほとんど撮影しなかったです。

◆2020年7月の、大牟田市の豪雨浸水災害により、宮浦操車場が冠水して電源設備がやられ、すべての信号機が点灯できなくなったそうです。踏切も作動できなくなり、現在の車庫~宮浦駅前での22t電車の後退の際は、三坑町3号踏切に見張り職員を立たせているそうです(現地撮影者からの報告)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン