FC2ブログ

いつまでも今日は私の宮浦操車場の発見の日(2009/3/29)

◆この発見の日を境に、私の人生が良い方向に狂い始めた(笑)

◆大牟田に住み始めて半年。やっと仕事が落ち着いてきて、日曜日がゆっくり出来るようになったものの
 まだ私は大牟田の街につて何も知らなかった。のちに世界文化遺産となる炭鉱関連設備や線路敷きも。

◆時は2009年3月29日の午後~昼食を終えて、市内をサイクリングしたときでした。
20200524 (190)c
時々クルマで通る、旭町1号踏切を通ったのですが、この線路どこに繋がっているの?って気になりました。
◆この時点で、興味が湧きました

20200523 (95)c
反対側に行って線路を眺めます。まっすぐではなく、左にカーブしていきます。あの先はそうなっているのか?

線路沿いの道路はないので、近くの大型商業施設ゆめタウンを通り抜けて、あの奥へ向かいました。
2009-3-29浅牟田108踏切 (2)c
今はなき市道ですが、サイクリングにはもってこいな不思議な空間を抜けると、今にして思えば
とても妙な踏切がありました。浅牟田108号踏切と書いてあります。

2009-3-29宮浦操車場 (14)c
さらに市道を進むと、東泉町2号踏切があり、フェンス越しに静まりかえっている宮浦操車場がありました。
当時は、ここが宮浦操車場という名前すら知らなかったのです。

2009-3-29宮浦操車場 (16)c
赤い凸型電気機関車がいました。19ってナンバーが見えます。
炭鉱電車って愛称すら知らなかった時代でした。

2009-3-29宮浦操車場 (39)c
工場引き込み線路は途中から別れていて、片方には現在は車庫前にいる部品取り用と言われる機関車がいました。

2009-3-29宮浦操車場 (45)c
東泉町2号踏切脇には菜の花が咲き乱れていました。

2009-3-29宮浦操車場 (47)c
最後に、宮浦石炭記念公園から宮浦操車場を眺めてみました。
当時は何も無い場所だなと思いました。なぜ動いていないのかは当時全然分かりませんでした。

2009-3-29宮浦操車場 (48)c
別の方向には朱色のコキ200がいました。コキのことはまだ無知でしたから、何をする貨車かよく分からずで。
私にとってはこの日が、コキ200を知った記念日でもあるのです(笑)。

◆とにもかくにも、この頃は貨物関係は知識不足でして~線路がいっぱい並んで、背後に大きな煙突が立っていて
 赤い凸型電気機関車が2両居て・・・ってそんな発見と出会いでした。

◇この3ヶ月あとに、ブログ眠れないマクラギを数えてのブログが開始されます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン