FC2ブログ

私の初めてのカーブ撮影地~元村カーブ その1

大牟田で撮影を始めた頃、銀水~吉野のやや開けた場所で撮ることがありました。なんたって自転車でも行ける場所でした。そのなかに跨線橋と交わる場所にある「元村カーブ」(本村1号踏切あり)は、大牟田専用貨物を撮るのにはとても都合の良い場所でした。今思えば、短編成な大牟田専貨にはもってこいのカーブ撮影地だったと思います。私にとって初めてのお気に入りカーブ撮影場所になりましたが、晩年は諸般の都合でほとんど行かなくなりました。

撮影日時の2009年は、列車番号が4175レ・4172レの時代でした。
九州内の運転で4000番台は専用貨物と言われていました。
なので大牟田専用貨物、略して「大牟田専貨」と呼んでいました。
その後、1151レ・1152レと高速貨物化されてからは、
「大牟田貨物」と呼ばれるようになり、私も呼び方に困りました。

2009-8-30 4172レ (22)c
2009年8月30日 4172レ
記録上で、大牟田専用貨物の沿線撮影はこれが初めてのようです。
背景の左の黄色い廃墟(元ボウリング場)と、右側のアパートは数年後に解体されました。この場所の背景はかなり変わりました。
◆この構図では撮った記憶がほとんどありません。やはり背景と架線処理に悩んだか。行きづらいからか。

2009-9-12 4175レ甘木 (15)c
2009年9月12日 4175レ
黄タキと銀タンコがいっぱいなにぎやかな編成
◆右奥の新築アパートの紅白幕が目立つ。以降この構図で撮るのはプライバシーの観点から遠慮がちになる。

2009-9-13甘木陸橋4175レ (18)c
2009年9月13日 4175レ
まさかの連チャンとは驚きです(笑)。
やはり朝陽を浴びたこの構図がいいですね。でも12日のと違って編成全体は上からの表現になります。
◆私の知る限り、この背景はそんなに変化がありません。

その2へつづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン