FC2ブログ

並べる準備と片付けには

2021年6月3日(木):宮浦操車場にて、5両の電車がランダムに並べられる
2021年6月7日(月):同じく片付けられる(三重連が2回)

5両も並べるのだから、出来るだけ楽に短時間で作業したいと考えられる。

また、宮浦操車場の設備は昨夏の冠水の影響で電源喪失しているため

電機転てつ機、架線電源供給、踏切装置がダメになっているそうだ。

従って、転てつ機に関しては手動で工具を用いてハンドルを回すとのこと。これは大変だわ。

踏切の警報器や遮断機が使えないということは、何度も走らせると自動車との事故に繋がるおそれがあるので

少ない人員でできる限りの安全対策(見張り・監視)を講じていることだろう。

架線に電気が来ていないから、45トン電車は自走できないのだ。誠に残念。

22tはバッテリーから電源供給だろうが、1両ずつ走らせるとエネルギーがもったいないのかも。

だから、22t電車12号機が、45トン電車18号機・19号機の2両を、22t電車11号機・9号機を2両引いたのだろう。

つまり「三重連」の様になっていると騒ぎになった(Twitterより)。

Twitterでは、7日の片付けシーンの三重連お片付け動画が公開されている。私も見たかったなあ。

当然ながら準備するときも、同じような作業になったと思われる。

◆なお、45トン電車と22t電車を連結して動く姿は、車庫付近なら何度かあります。

09-10-18pm宮浦 (40)のコピー
2009年10月18日
車庫前に留置は車庫の線路長さ(車庫の長さ)の制約上、前の電車が後ろの電車を引いたり出したりするので、このような異種電車同士の連結が見られた。動く姿はここでなら見たことあるが、その移動距離は僅かなものです。

20150824宮浦 台風対策 (6)のコピー
2015年8月24日 台風の暴風対策
宮浦操車場の中での異種電車連結の姿
これはこれで興味深いが、残念ながら準備中や片付けのシーンは見られなかった。

宮浦操B (4)のコピー
2017年9月10日 22t電車の重連
18号機の脱線から復旧までの短期間で見られた運用。

結局、ランダムに5両並べた理由は一体何だったのだろうか?何も発表がないのは気になる。

少なくとも車庫や電車の解体作業ではなかったので一安心だ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン