fc2ブログ

タキの魅力を分かっていなかったあの頃

2009年12月上旬、三井化学専用鉄道から黄タキが消え引退した。12月半ばには形式消滅とか。
同年12月下旬、コキ200積載の黄タンコがデビューした。

09-11-21宮浦 (225)c
私がブログをスタートした2009年は黄タキ最後の年で、奇しくも、その瞬間を見る貴重な年になった。
あの頃は黄タキがいっぱいいた。銀タキは残念ながら見られませんでしたが、私は黄タキで十分でした。

09-11-23宮浦 (189)c
黄タキの検査表記は大半が2010年2月末だったので安心していましたが、まさかその2ヶ月以上手前で引退するとは意外でした。

09-11-23宮浦 (155)c
この年の秋は、全国津々浦々から黄タキの最後の勇姿を見届けに黄タキファンがちょっとだけ殺到(笑)しました。

165473c
ブログでも書いたことがありますが、一際目立った黄タキファンは、「ここの黄タキが引退したら二度と(大牟田には)来ないよ」って語っていたのは、今でもとても印象深く記憶に残っています。彼はそれほど黄タキには魅力を感じていたのですね。私にはその魅力の欠片は理解していましたが、ほんの半年ほどしかかじっていないためか、彼の言っていることは全部理解できなかったです。

黄タキが引退しました。その後、その黄タキファンには会っていません。

110619宮浦 (32)c
そして、コキ200積載の黄タンコがデビューしました。これには衝撃をいっぱい受けたのは言うまでもありません。
黄タンコがいっぱい見られた時期が懐かしいです。

10-1-23宮浦 (84)c
しかし、黄タキは数両連結されて運ばれて来ていましたが、タンクコンテナ後はその両数が減って少し寂しくなったのは間違いありません。

20160708宮浦 (131)c
それでも私は黄タキよりも撮影期間が長かった黄タンコの魅力にどっぷりはまって行くことになります。
黄タンコは大牟田でデビューする以前から日豊本線や羽越本線で数個が活躍を始めていましたが、こんなに多くの個数と運用数を誇っていたのは大牟田発着だった(実際には旭化成のある南延岡発着が1番多い)ので、私はつくづく恵まれた環境に居たのだなと思いました。もう誰にも止められないほど黄タンコ黄タンコって叫んでいたような日もありましたね。

◆今思えば、北九州貨物ターミナル発着の入換えや南延岡発着についてもっと研究・追跡撮影したかったですね。

110915宮浦 (37)c
なんだかんだ言って最後まで大牟田に特化して、井の中の蛙になりました。特化することは悪いことではありませんし、自分の思うように観察しつづけられたのは今でも自慢ですし、後悔はありません。

そして大牟田を離れる時が来ました。
新天地では、当たり前のようにタキを見られる地域でした。

20170326-1071レ (10)c
新天地では10数両のタキ1000等が連なる専用貨物列車に魅力を感じました。それからもう一般のコンテナカモレより、タキカモレに執着するようになりました。

20160815 (150)のコピー
遠征先の福島臨海鉄道でもタキの魅力に囚われました。いいよね~!!

2009年に大牟田の宮浦操車場で出会った黄タキファンの言っていたタキの魅力が、大牟田を離れて新天地に来てよく分かりました。離れて感じることは多々ありますが、新天地での私はタンクコンテナもタキ(貨車)もかなり大好きになっていました。井の中の蛙ではなくなり、特化することも薄れてゆくことになります。

そして2021年現在でもタンクコンテナやタキにとても興味があります。その様子は当ブログではメインで書けませんが、今回の様なスタイルで記事に出来たら良いかなと考えています。コキ200も忘れていませんからね!(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン