fc2ブログ

2024年 炭鉱電車カレンダーのテーマ

2024年の炭鉱電車カレンダーは

テーマを「踏切」(通過シーン)としました。
七踏切2024カレンダー表紙1-blogediのコピー
表紙は旭町1号踏切。
日本最後の「第二種踏切(有人踏切)」と言われた貴重な場所です。

三井化学専用鉄道には、工場内を除くと全部で7カ所の踏切がありました。
内2カ所は2011~2012年にかけて廃止されて、晩年は5カ所でした。
現在は、JRと西鉄共用の1カ所以外はすべて消滅しました。

・長溝川踏切(アンダーパス開業日に廃止)
・京町踏切(JRと西鉄と共用の踏切)・・・現存するが専用線路部分だけ改修
・旭町1号踏切(有人の第二種踏切)・・・メジャーな撮影場所
・東泉町1号踏切・・・かなり地味な踏切で撮影頻度が最少
・東泉町2号踏切・・・1番撮影枚数が多い~宮浦操車場の踏切で遮断頻度が最多
・三坑町3号踏切・・・車庫前にある出番が少ない踏切
・浅牟田108号踏切(大牟田川河川改修で廃止)・・・隠れた撮影名所だった

七人の侍、七英雄、荒野の七人、七人の刑事、七支刀と同じで「七踏切」と呼ぶとかっこいいね。
カレンダーが手元に届いてから眺めていてそう思いました。

◆自分の部屋に飾るために1冊だけ外注(¥3,000ほど)製作
 大きさは広げたら縦A3判で、2023年版と変わりません。

◆年が明けたら、毎月頭に紹介して参ります。お楽しみに。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン