fc2ブログ

炭鉱電車保存会限定公開(2)~撤去前の宮浦操車場2022.5.6

2022年5月6日 宮浦操車場
前回の続きです
今回のイベントは、宮浦操車場や車庫を隅々まで見て下さい~な内容でした。
もう隠すモノは何もない~保存会のみなさんに見届けて記憶して欲しいとのこと。
ここをこんな風に走って欲しいとお願いすれば走って頂き、
ここ開けて欲しいとお願いすれば見せてくれました。
まさに出し惜しみナシ。立入禁止箇所は鉄橋と海コンホーム付近くらい。
※一部人物の顔のぼかし修正あり

20220506保存会限定 (14)のコピー
炭鉱電車の運転は続きます

20220506保存会限定 (15)のコピー
三坑町3号踏切でこのアングルで撮影出来るなんてすごいこと
電車は宮浦駅事務所へ向かいました

20220506保存会限定 (16)のコピー
部品取りの廃車3両をこんなアングルで撮影
これらは後でいろんな角度から撮ってみます

20220506保存会限定 (17)のコピー
旧三池炭鉱専用鉄道本線
この150m先は車止めになっています。車止めの手前には、つい最近までは検重車を留置していました。
どこ行ったのかな?

20220506保存会限定 (19)のコピー
役目を終えて幾星霜の出発灯

20220506保存会限定 (20)のコピー
つぎは宮浦駅事務所に向かいます
三坑町3号踏切の門から歩いて行けそうですが、
途中の大牟田川を渡る鉄橋は短いと言えども安全が確保出来ないので渡れず。

20220506保存会限定 (22)のコピー
駅事務所下の通用門から入場
このアングルは昨夏のさよならイベント以来ですね。つい先日の事のようです。

20220506保存会限定 (23)のコピー
駅事務所下のお馴染みの停車場所

20220506保存会限定 (24)のコピー
運転士さんが保存会の面々に、次はどう走って欲しいかと聞いて来ます。
保存会の代表者がメンバーからのリクエストを募り、即座に決めてお願いしてみます。

20220506保存会限定 (25)のコピー
おやこんな場所に検重車が!解体のために解体線に連れてこられたようです。
検重車も後でたっぷり撮影しましたので、乞うご期待ください。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン