FC2ブログ

九州一周日帰りの旅~南延岡 旭化成専用線を巡る

2010年10月23日 降ったり止んだりの嫌な天気~旭化成専用線沿線で撮影

今回は鉄路や踏切ばかりの写真なので車両は一切出てきませんので悪しからず(笑)
まあ一度訪れた方はあの時の事を懐かしんで、これから訪れる予定の方には予習(笑)という目で御覧下さい。でも悪天候のため良い写真は限られております。

なお全部歩いて回れるのですが、たいへん交通量が多くスピードも出している車も結構いました。また歩道もまともにない場所もかなりあるのでマジでご注意を!大牟田の三井化学専用鉄道みたいに車が全然来ない~なんて場所はとても少ないですよ。また今回は一部傘を差しながらの撮影でした。

221023南延岡 (116) のコピー
まず、南延岡駅2番線から延岡側の複雑な分岐器を眺めます。
左側にカーブして消えていくのが旭化成専用線です。左手前には貨物用入換配線があります。なお駅東側の留置線はレールが錆びていて、草ぼうぼうになりかけていました。

221023南延岡 専用線 (119) のコピー
駅を下りて北に約400m程歩くと、先程説明した左カーブする専用線が見え、踏切に辿り着きます。踏切名称は1~5号まであります。ここは1号だったかな?(控えていませんが1号としておきましょう) なおこの写真は南向きに撮っています。
この踏切からD35-1のSWが見えたのです。>RUIDOさんへ:D35-1のSWの説明ありがとうございました。

221023南延岡 専用線 (127) のコピー
1号踏切を渡り、旭化成社員駐車場の外周を歩いて行くと工場南門通りの道に出ます。JRの踏切などと十字路になっているこの東西の道路には歩道があります。200m程西へ進むと、最も有名だと思われる2号踏切に着きます。

右側の黒い鉄門が黄タンコのいる工場内へ通じています。門から分岐する2本の線路の内使用しているのは左側だけでした。

221023南延岡 専用線 (136) のコピー
正反対側から見た2号踏切です。こんな降ったり止んだりの日に町内運動会が踏切そばの公園で開催されていました。結構な人で、最初は旭化成の運動会かと勘違いしていました。司会進行役のアナウンス声がプロっぽかったと感じたのは私だけ?

221023南延岡 専用線 (137) のコピー
出入り口の黒鉄門を背に南延岡駅へ向かう線路を撮りました。なお、旭化成工場は撮影禁止です。三井化学もどこも同じですが企業さんや工場内を分かるように撮ってはいけません。よく分からない背景なら許されるかもしれませんが、あからさまに工場の出入口真ん前で撮影していたら、産業スパイと思われたりして~真剣な話です!

221023南延岡 専用線 (138) のコピー
2号よりさらに50mほど北側にあるもう1本の専用線と交差する3号踏切。これは間違いなく3号踏切です。SWはここから出てきていると思っていましたが、いろいろあるようです。>社長様コメントありがとうございました。

221023南延岡 専用線 (128) のコピー
3号の下側にある小さな踏切。4号としましょうか(笑)。ここは余り車は通りませんが、全ての踏切では自動車用の踏切信号があるため一時停止の必要がないので、通行車はスピードを落とさずに駆け抜けていくので要注意です。

221023南延岡 専用線 (131) のコピー
4号踏切に近づいて南延岡側を見ると、雑木林?の間を線路が抜けているという妙に不思議な空間が現れます。奥で線路が合流しているのが見えます。左側のアスファルト道路は保守点検用ですが入れません。

221023南延岡 専用線 (129) のコピー
先程の雑木林?の左側に流れている川を渡る鉄橋が見えます。ここはちょっと有名な光景かな?黄タンコ+SWがここでゲットできたらガッツポーズしたいです(笑)。でも出来ませんでした(泣)。

221023南延岡 専用線 (135) のコピー
4号踏切を3号踏切寄りから撮影しました。保守点検用道路は4号踏切の左脇にある門から出入り出来るようになっています。

221023南延岡 専用線 (132) のコピー
先程の位置から3号踏切方向へ伸びる右カーブを撮ります。もう少し奥でも撮ろうとしましたが、工場内が見えてしまうので止めました

221023南延岡 専用線 (139) のコピー
最後に5号踏切。ここの線路は現在使用されていませんが残っています。2号踏切を渡る黄タンコのいる線路に繋がっているようです。地図で見ると明らかに奥の方へ線路が延びているのが分かります。でも5号踏切の場所は他の踏切からかなり離れた場所にあるので、足腰に自信がある方だけにオススメします。またこの付近の道路はかなり交通量が激しいのでむやみに横断したり、駐車することは危険なのでやめましょう。

5号踏切の奥には貨物ホームが見えました。かつてはコンテナやワムが入線していたのでしょうね。現在はそのすぐ脇にある門からコンテナトラックが出入りしていました。旭化成も鉄道貨物運搬業務は液化塩素だけしか残っていないのでしょうね。

この後激しい強風雨に遭いました。自転車通学の子達はずぶぬれになっていました。つづく

****************************************************************

この次は、いよいよ南延岡駅ホームで4075レを迎えます。あっと驚く体験ができました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/634-82abb3b9

Comment

社長 | URL | 2010.10.30 17:39 | Edit
TPC10さん
こんばんは

南延岡記事楽しませていただいております
先日申し上げたベンベルクの荷役線は、5号踏切と仰っている踏切の北側なのですが。本当になくなったのでしょうか。もとより土日は動かなかったと記憶していますが。
宮崎県は九州内でも情報が少ないので、調べるのもなかなか大変です。
TPC10 | URL | 2010.10.30 20:35 | Edit
社長さん
こんばんは

> 南延岡記事楽しませていただいております
◆こんな拙い記事ですが、楽しんで頂きありがとうございます。
> 先日申し上げたベンベルクの荷役線は、5号踏切と仰っている踏切の北側なのですが。本当になくなったのでしょうか。もとより土日は動かなかったと記憶していますが。
◆毎回コメントを頂いていますが、一度「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂いて、社長さんのメアドを記入してコメント頂ければ私以外秘密になるので、こちらもメアド付きで連絡できますよ。その方が個人個人に対しては寄り深くお話しが出来る利点があります。

> 宮崎県は九州内でも情報が少ないので、調べるのもなかなか大変です。
◆そうですね少ないですね。最近やっと旭化成専用線を取り上げたブログを1つ見つけました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン