fc2ブログ

電源車デ-3に注目してみた(宮浦操車場)

2010年11月30日 
早いもので今日で11月も終わり。明日から2010年最後の月、師走がやってきます。でも年の瀬が迫っているという緊張感や切迫感が全然ない日々を過ごしています。年賀ハガキを考え始めたら焦るかもな。

今日は最近撮影した20トン電車9号機とペアを組むデ-3に注目してみます。11月23日、28日撮影。

101123宮浦 (11) のコピー
短いウヤが明けて運転再開した初日。化学工場のカーブを往く20トン電車9号機。只今、電源車(バッテリー車)から電気を受けて走っています。時々勘違いされますが、決してハイブリッドでもなく、DLでもありません。バッテリーで良く動くね~と私も驚きます。

20トン電車9号-デ3 (18) のコピー
デ-3は、明らかに他の電源車と違う部分があります。

101128宮浦 (33) のコピー
その部分がこの写真の中央にある機器部分。

20トン電車9号-デ3 (21) のコピー
何だか近代的で新しいですね。デ-4とは大違いですね。デ-1?はどうかはまだ見ていません。

20トン電車9号-デ3 (16) のコピー
いずれ他の電源車もこの部分は交換するのだろうか。

ところで、20トン電車と電源車とは3本のケーブルで繋げられていますが、これは三相200V?まさかね~(笑)。

20トン電車9号-デ3 (27) のコピー
反対側の側面から見た機器部分

101113宮浦 (37) のコピー
比較用にデ-4の機器部分の写真です。

あとは11号機とペアを組む、多分デ-1を注目できたらコンプリートですね。その日はいつになるかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/678-ab93bca5

Comment

うしやん@炭鉄 | URL | 2010.12.02 05:23
TPC10さん、こんにちは。

デ-3の”この部分”(正式にはなんと呼ぶべきのだろうか)が改造されていたのには、私もつい最近まで気づきませんでした。

ところで20トン電車と結ぶジャンパ栓も以前とは異なっています。わたしのHPで古い方(2006年以前?)についてまとめました。そういえば、車体中央にあった三井マークもいつの間にか消えていますね。
TPC10 | URL | 2010.12.07 00:43 | Edit
> TPC10さん、こんにちは。
◆うしやんさんこんばんは。興味を持って頂きありがとうございます。

> デ-3の”この部分”(正式にはなんと呼ぶべきのだろうか)が改造されていたのには、私もつい最近まで気づきませんでした。
◆何と呼ぶのでしょう。変圧器なのでしょうか?先日の交代劇の際は、使い始めと使い終わりに何かこの部分を開けて何かをしていました。主電源のONOFFでしょうか。

> ところで20トン電車と結ぶジャンパ栓も以前とは異なっています。わたしのHPで古い方(2006年以前?)についてまとめました。そういえば、車体中央にあった三井マークもいつの間にか消えていますね。
◆昔はごっつかったんですね。時代の進歩とともに簡素化されていくのですね
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン