スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない鉄マクラギを数えてみた

ものすごく久しぶりカテゴリ:マクラギの記事を書きます。本当はもっとネタがたまってからにしようと考えていましたが、記事にするタイミングがなかなか掴めないので息抜きです。

最初の4枚は、2010年10月17日 福岡貨物ターミナルで撮影
101017福岡貨物タ (13) のコピー
こんばんは鉄マクラギです。隣の君も、こっちのあなたも鉄マクラギです。

101017福岡貨物タ (14) のコピー
最近増設された(昔は知りませんが)線路は分岐器を除き鉄マクラギだらけです

101017福岡貨物タ (17) のコピー
こんな鉄マクラギも、バラストを退かせると他のマクラギとは外観が大きく違います

101017福岡貨物タ (31) のコピー
中身は空洞になっていてひっくり返すと変です。残念ながらその写真がありませんが、機会があればひっくり返して見て下さい。多分人の手では動かないでしょうけれど。

なお、鉄と鉄同士では電気が流れてしまいますので、締結装置は絶縁タイプを使っています。


次の2枚は、2007年10月8日 北陸地方の某貨物線で撮影
PA070014 のコピー
3本に1本の割合で、鉄マクラギが使われています。

PA070011 のコピー
経済的というか、合理的というか。単に軌道が狂わない程度で利用されているのかな?


最後に南延岡駅で見た鉄マクラギです。2010年10月23日撮影
221023南延岡 (252) のコピー
実のところ、大牟田駅もこの写真のような配置の鉄マクラギだらけなのです。DE10が常駐している旧貨物ホームや専貨の到着発着する4,5番線も鉄マクラギがあります。貨物に関わる場所には結構見ることが出来ますよ。でもリレーつばめや普通・快速電車の通る線路にはありません。

また興味の湧いたマクラギを見つけたら紹介します。


ところで北陸地方の某貨物線は別の機会に紹介します。私が九州以外で撮影した多分唯一の貨物線かな?
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/679-37cf4447

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。