FC2ブログ

三池鉄道敷きを歩いてみた その4~JR線上

2010年12月11日 午後 天気悪いなあ
あまり廃線跡の記事を続けていると本業が疎かになるので、きりの良いところでしめてみます。今回は、JR線上まで紹介します。これ以上は歩けませんので終点です。

原万田駅跡付近 (24) のコピー
原万田駅からさらに西に進みます。まだまだ枕木が眠っている軌道跡が続きます。

JR線上 (11) のコピー
ここはJR鹿児島本線の上の鉄橋です。鉄橋自体はとても頑丈で、十分歩けますし痛みも見られません。

10-6-13荒尾駅 (20) のコピー
荒尾駅北の万田踏切から撮影した、旧三池本線のJR跨線橋。(2010年6月13日撮影)

大牟田荒尾線126線上 (10) のコピー
さらに西へ行くと、県道126号大牟田荒尾線を跨ぐ鉄橋に辿り着きます。この鉄橋は先程のJRを跨ぐ鉄橋と作りが違うのか、錆が進行していました。でも丈夫そうです。

大牟田荒尾線126線上 (13) のコピー
その跨道鉄橋の先には雑草や木々が多い茂っていて、とても進むことが出来そうにないので、ここが鉄道敷きを歩く終点となりました。この先がどうなっているかは、先日のウォーキングイベントで見ているので分かっていますが、西原駅までは雑草で覆われていました。さて引き返します。

跨線橋からはJR鹿児島本線が見渡せるので、記念に特急有明を上下撮ってみました。

鉄道敷きから望む有明 (15) のコピー
特急有明の上りです。加速して大牟田へ急ぎます。

鉄道敷きから望む有明 (19) のコピー
特急有明の下りです。荒尾駅に停車するため減速しているので撮りやすかったです。
そう言えば、JR九州の来春ダイヤが発表されましたね。いろいろと衝撃の改正がありますが、若干有明が残って良かったですね。残っても朝晩ですから、こうして日中に走る姿を見ることはなくなるのでしょうね。ある意味この撮影も結構貴重なものの1枚になったわけです。無理して来て良かったです。

この後そそくさと鉄道敷きを下りてJR鹿児島本線に沿って帰宅しました。

****************************************************************

今回は玉名支線巡りを優先したこと等様々な制約もあり、玉名支線分岐地点から万田駅の鉄道敷き探訪が出来なかったので、近いうちにまた訪ねてみようと思っています。その時はまた「三池鉄道敷きを歩いてみた」の続編として記事にしてみますので、乞うご期待を。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/697-a8fef975

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン