FC2ブログ

今日の宮浦操車場は4人で撮影!

2011年2月27日 晴れ後曇り 宮浦操車場から
記事の中に出てくるA、Cさん、奥野さんのコメントは後に会った際に聞いたものです。

1151レ撮影後に宮浦操車場を訪れたときはまだ誰もいませんでした。というかまだ操車場の門も開いていませんでした。8時5分過ぎに開門されました。

110227宮浦 (110) のコピー
8:10 仮屋川操車場への返空専貨編成準備が始まります。朝日が眩しいのでWBを蛍光灯に変更。

110227宮浦 (111) のコピー
銀タンコの編成に連結し、準備が整ったら推進して駅事務所奥に留置してある黄タンコと連結です。

110227宮浦 (116) のコピー
8:17 少し待ったらもう出発です。

このあと4093レを撮りに白金陸橋下へ向かいました。撮影後に市内のSC駐車場へ車を置きに向かう途中、歩いている同業者Cさんとすれ違いました。

そしてDE10専貨の仮屋川操車場行きを見送った後、徒歩で先程1151レを撮影した場所まで歩きました。途中、専用鉄道の旭町1号踏切には同業者は誰も見かけませんでした。奥野さんいないな~(笑)。

9:20頃に45トン電車単機が仮屋川操車場に向かうシーンを同業者Aさんが私の近くで撮っていました。あと同業者らしきBさんもいましたが、この方は再度会っていません。

110227貨物授受2便 (162) のコピー
9:24 さて宮浦操車場行きの専用貨物便ですが、柔らかい陽をあびて上手く撮れました。

で、仮屋川操車場に向かった45トン電車を長溝川踏切付近で撮影されたAさんは、上の写真を撮るため私のいる位置へダッシュしてきましたが、止まらずそのまま旭町1号踏切方向へ駆けて行きました。なんという脚力!長溝川踏切から旭町1号踏切まで500mはあります。先程から地図なしで説明していますが、読者様へは完全に伝え切れていませんのでゴメンナサイ。でも言えることは一つ!普通カメラ持って中距離走(ダッシュ)しません(笑)。

この撮影後、リレーつばめが下ってきました。あと1分炭鉱電車の通過が遅ければ夢の競演(併走)が見られた事でしょう。つばめ仕様でした。

リレーつばめの撮影後、車を取りにSCへ向かう途中、旭町1号踏切からダッシュしてきたAさんとすれ違いました。息切れしていません(笑)。若いな~(笑)。しかし、何故戻ってきたのだろう?そんなことを考えながら車を取りに行き宮浦操車場へ向かいました。

宮浦操車場に着くとCさんが東泉町2号踏切付近で撮影準備していました。私はまだCさんの場所には行かず、某隙間から撮っていました。

110227宮浦 (169) のコピー
9:37 宮浦操車場に到着した便の銀タンコが4両と1両に分けられました。そして駅事務所奥へ連れて行かれた銀タンコ4両は20トン電車で牽かれて来ました。これは意外な運用です。銀タンコ4両を牽いている堂々とした場面がお見せできなくて残念!

110227宮浦 (173) のコピー
9:38 化学工場1両目の入場待ちです

110227宮浦 (174) のコピー
9:39 運転士が窓から顔を出しています。化学工場入場OKの連絡がまだ来ていないのでしょう。たまにあるのですよ、こういう珍事が。運転士は1色の場内信号機で判断しているような気もしますが不明です。

110227宮浦 (176) のコピー
9:42 この角度なら逆光も気にせずに撮ることが出来ます。本日の化学工場入場1両目です。ドナドナドーナ

この後Cさんと挨拶しました。確か昨春も来られた方です。遠いところからようこそ。
そして、奥野さんとAさんも登場です。北九州から来られたAさんは奥野さんと一緒に来られました。
1時間ほど4人で談笑&撮影を楽しみました。雨が降らなくて良かったですが、気温はますます高くなり暑かったです。

110227宮浦 (178) のコピー
9:51 20トン電車の単機出場。このあと連続で合計4両が化学工場に入っていきました。

110227宮浦 (183) のコピー
3人(Cさんは少し早く撤収)は私の前で黙々と撮影していました。私はと言うと流しの練習を~(笑)。
AさんもCさんも炭鉱電車に惚れ惚れしていました。やっぱりこのような古参電車が現役で稼働しているところに驚かれているようでした。

私も含め4人で1時間も撮影するのは大変珍しいことです。4人撮影は今まで数回程度しか記憶にありません。みんな好きなんですよ、炭鉱電車が~。今日はお疲れさまでした。お話しも楽しかったですよ。この後の行程もお気を付けて(^▽^)/


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/802-add52177

Comment

CDR | URL | 2011.03.04 21:35
先日はありがとうございました。Cです。前回はウヤ日に訪れてしまったためのリベンジでした。真ん前のホテルに前泊し,ようやく仮屋川操車場の風景を撮影し,その足で,入替え撮影に駆けつけたところです。前回いろいろ(道も)教えていただいたため,スムーズにたどり着けました。
 それにしても一緒にお会いしていたのが,あの伝説の!奥野さんだったとは,存じ上げず大変失礼いたしました。
 東泉町2号踏切ではなかなか来ないので,宮浦に行きかけたところで踏み切りが鳴りだし,逃してしまいました。今度また訪れてリベンジです。
UTXC | URL | 2011.03.04 22:31 | Edit
> 先日はありがとうございました。Cです。前回はウヤ日に訪れてしまったためのリベンジでした。真ん前のホテルに前泊し,ようやく仮屋川操車場の風景を撮影し,その足で,入替え撮影に駆けつけたところです。前回いろいろ(道も)教えていただいたため,スムーズにたどり着けました。
◆こんばんは!CDRさん。石川から来たと聞いて、確かCDRさんだったなあ~と思い出しました。確認できずすみませんでした。
>  それにしても一緒にお会いしていたのが,あの伝説の!奥野さんだったとは,存じ上げず大変失礼いたしました。
◆やっぱりあの人はすごい人ですよ。全国制覇しかけているから詳しいですよ。私は会うのは3度目です。
◆あとで奥野さんのブログにコメントしたら喜ばれますよ(但し三井化学専用鉄道の記事がアップされるまで待たなければなりませんが)。
>  東泉町2号踏切ではなかなか来ないので,宮浦に行きかけたところで踏み切りが鳴りだし,逃してしまいました。今度また訪れてリベンジです。
◆今度は宮浦1本で撮るために訪れてみて下さい。
◇なお、私の名前が以前と変わっていますが、某事情で変更せざる負えなくなったのです。ご了承下さい。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン